能登空港 NOTO AIRPORT(能登⇔羽田 わずか60分) ~~~「海、山、祭、いいとこいっぱい能登町」~~~
FC2ブログ
ようこそ公立宇出津総合病院へ
奥能登で地域医療を担っている公立病院のブログです。


プロフィール

公立宇出津総合病院

Author:公立宇出津総合病院
能登半島の北端に位置する自然と海と山の幸のある石川県能登町にある病院です。

(住所)〒927-0495
石川県鳳珠郡能登町字宇出津タ字97番地
(アクセス)
金沢から車で1時間40分
能登空港から車で20分

TEL(0768)62-1311
FAX(0768)62-3769 
E-mail ushitsu-hospital@noto119.com
URL http://www.hospitalnet.jp



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



月別アーカイブ



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



消費カロリー タグ設置方法
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふるさと石川の医療を守る集い in 能登
1月29日(土)、輪島市で
「ふるさと石川の医療を守る集い in 能登」
が開催されました。

医師不足が叫ばれて久しいですが、実際に問題なのは
医師の総数が足りないのではなく、地域の偏在が著しいことです。

実際、石川県内でも、
当院の存在する「能登北部」地域では
人口10万人に対する医師数が、およそ130人

対して、金沢市を中心とする「石川中央」地区では
約320人(対10万人)。

石川県全体の同じ数字は、およそ200人
これらのことから、金沢市を中心とした地区に医師が集中していることが分かります。

当然、当院でも医師不足は深刻です。
法令によって必要とされる人数を下回っているだけではなく、
当直や時間外の勤務負担も大きなものとなっています。
医師数の少なさから、施設基準による加算等を算定できず、
収益が悪化するという、まさに悪循環です。

前置きが長くなりましたが、
この事態を打開すべく開かれたのが、今日の交流会です。

首都圏を活動拠点とする医師の方々に「石川県ふるさと医療大使」に就任していただき、
その大使の方々をはじめとする都市部の医師のみなさんに、能登半島の医療の現状を
知っていただくことを目的としています。

会場では、各病院の紹介を行いました。
当院も小森院長が当院とこの地域の状況について説明させていただきました。
20110129.jpg


天気は、あいにくの冬空(強風)でしたが、
この後の懇親会では、日本海の冬の幸をたっぷりご堪能いただきました。
能登半島では皆さんのお力を必要としています。

医師・看護師の皆さん。
地域医療の最先端、能登半島へ是非どうぞ。




スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。